BA東京が『第8回理事会・支部長会』

BA東京 第8回理事会・支部長会
金内光信BA東京理事長

 

 

東京都美容生活衛生同業組合(BA東京/金内光信理事長)は37日、東京・代々木の美容会館で『第8回理事会・支部長会』を開催した。

 金内理事長のあいさつの後、さっそく以下の13項目の報告事項が述べられた。1-1平成29年度収支予算の執行見込みについて、1-2役員・総代等選挙専任規定施行細則について、1-3組合加入体験キャンペーンの実施状況について、1-4平成30年永年勤続役員及び従業員の表彰について、1-545回全国大会観戦旅行の収支予算について、1-646回全国大会の開催と観客動員の協力について、1-75回「きもので銀座」の収支決算について、1-8創立60周年記念式典並びに新春祝賀会の収支決算について、1-96BA東京美容サミットの開催について、1-1060回ガラ・ド・ラ・コワフュールの準備状況について、1-11各部会、委員会からの報告事項について、1-12関連団体からの報告事項について、1-13全美連第373回理事会及び第374回理事会について。

 1-1平成29年度収支予算の執行見込みについては、平成29年度収支決算見込額は27683590円と報告。1-11各部会、委員会からの報告事項についての中では、顧問社労士より労働契約法改正に伴う有期雇用契約労働の無期転換と未払い賃金(残業代)についての説明もあった。

 また、いわゆる『はれのひ』事件で、八王子市では212日に200名のボランティア(組合員美容師約30名)が集まり、被害者の方々に成人式を執り行なったこと、支部から報告と謝辞が述べられた。

 その後、一括での質疑応答となったが1-10に関連し、ガラ・ド・ラ・コワフュールのあり方についての質問が挙がった。海外選手が参加した前回、そのマナーが言及されたほか、規模を縮小し支部負担を減らせないかという。しかし規模縮小は協賛にもつながりづらく、また大会自体の魅力も損なう恐れがある。そこに若い美容師は出場したいと思えるか。若手美容師の目標になるようにと実行委員会が奔走してきたことも事実であるため、理解を求めながらも今後の運営についてはさらに議論するとした。

 続いての付議事項では、第1号議案 役職者の辞任に伴う後任の互選について、第2号議案 第69回通常総代会の開催について、第3号議案 組合本部直轄組合制度導入について、第4号議案 平成31年新年会の開催及び日時・会場についてが審議され、いずれも挙手多数で可決された。