関西美容専門学校、チャレンジ精神旺盛に! 「第76回芸術祭」開催

熱戦を展開した関美コンテスト

あいさつする雨積理事長

関西美容専門学校(雨積光廣理事長・雨積郁枝校長)は、9月2日大阪市中央区・OBP 円形ホールに於いて「第76回芸術祭 Beauty Festival 1st」を開催した。

1st Stageでは川島文夫氏(Peek-a-Boo)を特別審査員に招聘し、同校の学生の基本に沿った技術、幅広いデザイン力、チャレンジ精神旺盛な創造力を発揮した各種コンテストと一般美容師が出場するコンテストが行われた。

 

コンテスト終了後の、2nd Stageでは、NY NY、BIGOUDI salon、K-twoエフェクト、Regottz、Pap’s de coiffeur、CARE、hair S.COEUR、Hair Make B2C、Snip、trico、Hair’s Galleryが出演し各サロンの個性を発揮したステージを展開。続いて、川島文夫氏、雨積郁枝校長、石黒睦子氏(Pat-a-cake)によるCut Stageが行われ、ワンレングスカット、グラデーションカット、レイヤーカットの基本技法と、その組み合わせによるボブスタイルを披露した。

サロンステージ

川島氏は「その時代のトレンドと基本をうまくミックスしながら、保守的にならず、攻めるときは攻めるというメリハリを伝統とするのが関美の教育法。基本はやればやるほど応用と組合せのテクニックが生まれる」とし、「我々の仕事は入学はあるが卒業はない。目標を定め一歩ずつ前進して欲しい」とメッセージをおくった。

また、表彰式後には、雨積理事長より参会者へのお礼とともに「来年2月にも芸術祭パート2があるのでぜひご参加を」と閉会の辞が述べられ76回芸術祭を終了した。

学生モデルカット部門優勝選手とモデル

上位入賞者ならびに特別賞は次の通り。
《川島文夫賞》
学生カットフリー:田中 梨菜
一般カットフリー:上原 宏幸
レディースモデルカット:小田 剛

【学生 レディース モデルカット】
グランプリ・理美容教育出版賞:小田 剛
準グランプリ:中村 大海
特選:星野 武琉
入選:山科 友聖

【学生 カットフリー】

グランプリ・大阪府知事賞:平野 楓真
準グランプリ:田中 梨菜
特選:伊藤 涼哉、安田 星那、藤本 理希
入選:東 昂汰、森岡 樹、白須 晴稀

【学生 カット ワンレングス】
グランプリ・大阪府知事賞:長谷川 慶斗
準グランプリ:佐々木 ジョー
特選:徳原 美沙、濱田 優花、金子 帆乃佳、稲本 麻衣、北野 愛梨、加島 広海
入選:原 彩乃、隅谷 夕海、中村 公亮、中田 和香、根岸 颯馬、東條 夏翔

【学生 ヘアメイク】
グランプリ・大阪府知事賞:重成 佑希乃・橋本 凜香
準グランプリ:金本 祐加子・鈴木 初奈
特選:岡 あかね・犬伏 央、池奥 天音・松留 優香、中川 栞・杉田 そよか
入選:木村 朱里・西本 菜々実、今田 樹・加地 杏奈、栃本 聖来・川上 優香、髙倍 萌香・水坪 愛莉

【学生 ヘアアレンジ】
グランプリ・百日草賞:大久保 七帆
準グランプリ:長野 史歩
特選:吉岡 未夢、長田 奈津希、濵田 早輝、小林 美空、濵田 貫太朗
入選:中川 茜、丸山 悠梨奈、山崎 日香理、本田 桃、古関 紗羅

【学生 ウェデイング】
グランプリ・女性モード社賞:林 かんな・福畑 真依
準グランプリ:垣内 里月・岩木 亜由美
特選:金岡 明咲・伊藤 有紗、山元 栞奈・久田 奈菜
入選:加藤 優理・中尾 美鈴、小林 未侑・木村 愛香

【学生 振袖着付け】
グランプリ・大阪府知事賞:西川 麗奈
準グランプリ:寺尾 綾乃
特選:伊藤 利紗

【学生 オールパーパス】
グランプリ・大阪府知事賞:吉岡 向日葵
準グランプリ:玄覺 優里
特選:野川 千春
入選:米倉 萌、奈良 明日香

【一般 カットフリー】
グランプリ・新美容出版賞:上原 宏幸
準グランプリ:竹森 祥太
特選:秋山 達也