『2018年 山野グループ合同新年会』努力を怠らず実りある1年に

山野学苑・山野正義総長あいさつ山野グループ(山野美容商事、ヤマノ、ヤマノビューティメイトグループ、ビューティトップヤマノ、山野学苑、国際美容協会、ヤマノホールディングス、C&CIヤマノ、ヤマノエンタープライズ)は1月10日、従業員初顔合わせを兼ねた新年会を東京・品川区の東京マリオットホテルで開催した。

山野学苑・山野正義総長、山野美容商事・山野景章会長、ビューティートップヤマノ・山野博敏会長の3兄弟が登壇し、代表して山野総長は次のようにあいさつした。

2018年は昨年と同じで良いのかを考え、仕事の持ち場をしっかり自覚し努力を怠らずに、実りある1年としていただきたい。また、自分の健康を大切にして、死後、墓石の前でよくやったと褒められる人生をスタートさせてほしく、これは私の目標でもある。

山野グループ会

続いて、山野グループ会の一同が登壇。同会は創始者の山野愛子・治一夫妻の孫世代10名で構成され、現在グループ各社のトップに立っている。一人ひとりが各社の事業報告などを交えて、今年の抱負を述べた。

その後、永年勤続者の表彰が行なわれた。ガモウ・蒲生茂会長から来賓祝辞があり、アリミノ・田尾大介社長の発声で乾杯が行なわれ、新年の宴となった。